• webサイトにコラムって必要?コラムを書くべき理由とメリットを解説

    根拠のある情報に執筆者の考察を加えて書かれるコラム。
    様々なサイトで目にする機会があるかと思います。

    では、コラムとはそもそもWebサイトでどのような役割をしているのでしょうか。
    そして、本当に必要があるのでしょうか。

    現段階でその答えを明確にするのは難しいはずです。

    Web上の多くのサイトでコラムが書かれているから執筆をしている、そのような考えでコラムを書いているサイトも多いでしょう。

    しかし、本来であればコラムとはサイトでの役割を明確にし、必要だから執筆をするものです。

    それでは、Webサイトでのコラムの役割や書くべき理由、サイトにもたらすメリットをお話ししていきたいと思います。

    書いて損なし!webサイトにおけるコラムの役割と書くべき理由

    1番最初にお話ししたようにコラムは、「根拠のある情報に執筆者の考察を加えて書かかれるもの」になります。

    そして、このコラムを掲載することこそがWebでサイトを持つことの意義とも言えるでしょう。

    今の時代、企業もしくは個人でWebサイトを運営するのは当たり前になりつつあります。しかし、作ることで満足してしまい、サイトを公開してからはまったく更新せずに、企業の紹介が書かれているといったサイトは少なくありません。

    その状態では1度サイトを訪れた読者が再度訪問することはほぼ無いでしょう。
    理由は明確で、「いつ見ても変わらない、見る価値のないサイト」だからです。

    では、見る価値のないサイトと思われないためにはどうしたらいいのか。

    この答えこそがコラムを書くことです。

    コラムは多くの人が知っている情報に対し、執筆者自身の意見を加えて書かれるため、その企業の考え方が良くも悪くも露骨に表に出ます。

    ですので、コラムを定期的に更新し続けるということは、あなたの会社の考えや魅力を発信し、訪問者に知ってもらえる機会になるのです。

    つまり、コラムの役割は

    • 会社の考えや魅力を知ってもらう
    • 興味を持ってもらいサイトに何度も訪問してもらう
    • ファンとなってもらいそのあとの行動に繋げる

    ことになります。

    企業にとって、サイトに訪れた訪問者が顧客になることこそがwebサイトを所持していることの最大の利点ではないでしょうか。

    会社の存在を知ってもらい、ファン・顧客を獲得するためにも、コラムは必要不可欠なコンテンツと言えます。

    コラムを書くことでサイトにもたらす3つのメリット

    webサイト コラム メリット

    コラムを書くメリットを3つほどご紹介したいと思います。

    コラムの役割と内容が被る部分はありますが、ここではさらに深堀していきます。

    役割、メリットをきちんと理解したうえでコラムを書くことで

    • どのような内容のコラムを書くべきか
    • どれくらいのペースで書くべきか

    など、コラムを書くにあたってするべきことが具体的になるはずです。

    1.リピーターやファンを増やすことができる

    コラムを書くことは会社を知ってもらう機会を増やすだけでなく、リピーターやあなたのコラムをまた読みたいと思ってくれるファンを増やすことができます。

    また、検索エンジン経由などで特定のキーワードから検索してきたユーザーに、会社の考え方、商品やサービスの情報を発信できるため、見込み客を増やすことにも繋がるのです。

    そのためにも、コラムは更新ペースがとても重要になります。

    • 毎日更新するのか、1日おきなのか
    • 何時にUPするのか

    できるだけ同じペースで定期的に更新することで、読者がこのタイミングで訪問すれば読めるというのがわかるため、再訪問しやすくなります。

    コラム内で、「毎朝8時に更新」「毎週月・水・金曜日に更新」など、読者に更新するタイミングが分かるようにしても良いでしょう。

    ファンと言っても、文章が好きな人、考え方が好きな人、コラムを通して会社に興味を持ち商品やサービスを好きになってくれた人など好きの形も様々です。

    しかし、どんな形であれあなたのサイトに興味を持ってくれていることには変わりないので、ファンを大切にしつつコラムの幅を広げて新規顧客の獲得、そしてリピータを増やしていけるのがベストです。

    仕事の依頼が舞い込んでくる可能性がある

    これは企業の商品やサービスに限らず、個人で運営しているWebサイトでも、コラムを読んで共感した企業や興味を持った人からビジネスのオファーが舞い込んでくることがあります。

    • 企業提携したい
    • 商品を取り扱いたい
    • ライターとして執筆してほしい

    など、コラムを書くことで新しい仕事につながる可能性があるのです。

    しかし、これは簡単なことではなく、あなたのサイトだからこそ書ける専門性の高いコラムを掲載する必要があります。

    これは、ファンを獲得するよりも難易度は高いと言えるでしょう。

    また、専門性が高いといっても難しすぎず、内容が噛み砕いてあり誰にでもわかるような文章になっていることも大切なポイントです。

    せっかくコラムを掲載するのであれば、「サイトのリピーター・ファンを増やす」を目指すだけでなく「新規の仕事を獲得する」ことまで視野に入れられると、コラムのレベルも数段上げることができるでしょう。

    コラムを継続して書くことでSEO効果も期待できる

    コラム1記事がSEOに大きな影響を与えることは難しいです。
    しかし、更新し続けること、リピーターを増やしてサイトの滞在時間を伸ばすことなど、小さいことの積み重ねがSEOの観点でも効果的です。

    もちろん、狙ったKWで1位を取れることに越したことはありません。

    しかし、現在のSEOでそれをするのは容易ではないでしょう。

    一般的なサイトなら、ユーザーにとって役に立つコンテンツを継続的に書いていけば、結果的にサイトの更新頻度が上がりSEO対策としても効果的です。

    ※クローラーとはウェブページを巡回し、情報を収集してGoogleのデータベースに登録(インデックス)するプログラム(ロボット) のこと

    クローラーが定期的に巡回してくれるようになると、新しい記事も早い段階でインデックスされるようになります。
    そうなるとトレンドや時事ネタを含んだコラムをいち早く掲載することで、多くのアクセスを増やすことも可能です。

    コラムでSEO面の恩恵を受けるのであれば、更新頻度を上げるのがいいでしょう。

    まとめ

    webサイト コラム メリット

    Webサイトでのコラムの役割や書くべき理由、そしてサイトに与える3つのメリットについてお話しさせていただきました。

    コラムを書き続けるには、ネタを考えたり、情報の認識に誤りがないか確かめたりと手間がかかるため大変に感じることもあるかと思います。

    ですが、その大変さの積み重ねは確実にサイトに力をつけ、少しずついい影響を与えてくれるはずです。

    書いて損はありません。

    ぜひ、今日からでもコラムを書いていきましょう。

    Web制作の依頼をご検討の方はこちらへ