• SEO対策とは?webから集客するために知っておきたいポイントを解説

    webサイトを運営する上で欠かさせないのが、「SEO対策」です。
    サイトからの集客効果を上げたいと思っている人は、この言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

    しかし、SEO対策はとても奥深く、一朝一夕で完全に理解できるような簡単なものではありません。
    そこで今回は、web初心者でもわかりやすいように、かみくだいてSEO対策を説明していきます。

    webコンテンツの充実・集客効果のアップのために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    そもそもSEO対策とは何か?

    「SEO」とは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略
    私たちは日頃、インターネットでGoogleやYahoo!などの検索エンジンを利用し、キーワードを入力することで調べたいことや興味のあることを表示させますよね。
    この検索時にサイトを上位表示させるために工夫したものを、「SEO対策」と呼びます。

    日本ではGoogleを使って検索する人が多い上に、Yahoo!はGoogleとほぼ同じ検索エンジンを使用しています。
    そのため、「SEO対策=Googleで上位表示するための対策」ともいえます。

    SEO対策のメリット・デメリット

    SEO対策は、その他のリスティング広告と同じく、マーケティング手法の1つだと考えられています。
    メリットやデメリットを知っておくことで、効果的な活用ができるでしょう。

    SEO対策をするメリット

    SEO対策のメリットには、以下のような点が挙げられます。

    • 上位表示することで継続したアクセスが見込める
    • 自ら関連キーワードを検索してwebサイトを発見する、意欲の高いユーザーが訪れやすくなる
    • webサイトの施策効果やノウハウが蓄積する
    • コストパフォーマンスが高い

    SEO対策は、蓄積型のマーケティング手法です。
    リスティング広告は、広告費用をかけ続けなければならず、停止すれば集客効果が無くなってしまいます。
    しかし、SEO対策で成功すれば、広告効果の期限はありません。
    検索エンジンで上位表示できれば、継続的に高いクリック率・キーワードによっては高い成約率につなげることができるのが最大のメリットです。

    SEO対策をするデメリット

    SEO対策のデメリットには、以下のような点が挙げられます。

    • 対策の効果が出るまでに時間がかかる
    • 大きな成果が出ない場合もある
    • Googleなど検索エンジンのアルゴリズムに影響されやすい
    • 粘り強く改善が必要

    SEO対策は、実践したからといって必ず成功するものではありません。
    もちろん、何も対策しないよりも対策した方が検索順位は上がります。
    しかし、大手の競合サイトがさらに有力なSEO対策をしている場合は、検索10位以内に入り込むのが難しいこともあります。

    また、インターネット環境やGoogleのアルゴリズムは日々進化しているので、それに合わせて有効なSEO対策も変化しています
    1日や2日だけ試してみて終わりではなく、数か月・数年単位で思考錯誤していく根気が必要です。

    SEO対策をするにはGoogleのガイドラインを意識しよう

    SEO対策で見落としてはいけないのが、検索エンジンの王様・Googleのガイドラインです。

    インターネット上にはクローラと呼ばれるコンピュータープログラムが巡回していて、世界中のサイト情報を集めているのを知っていますか?
    Googleのコンピューターがサイト情報をデータベースに蓄積していき、「多くのユーザーにとって有益な記事だ」「読者の問題を解決してくれる質のいい記事だ」と判断すれば、検索上位になるという仕組みです。
    そのため、Googleのガイドラインに従ってサイトを運営することが大切です。

    Googleは、SEO対策に有効なコンテンツとして、以下のものを上げています。

    • 興味深く有益なサイトにする
    • 読者が求めているものを把握して提供する
    • ユーザーの信頼を得られるようにサイトを構築する
    • 専門性と権威性を明確にする
    • 気が散る広告を避ける
    • リンクを上手に使う

    (参照:Google「Search Engine Optimization (SEO) Starter Guide」/URL)

    より簡単に説明すると、「サイトを訪れた人にわかりやすい内容で、説得力のある記事が書けている。サイトに関係ない情報や広告を載せない」ということです。

    サイト運営をしていると、集客のためにあれこれコンテンツを広げてしまいがちですが、結果的にわかりにくいサイトになってしまうこともあります。
    「ユーザーが求めているもの(困っていること・知りたいこと)は何なのか」を考えてコンテンツを洗練させていくと良いでしょう。

    世の中のあらゆるSEO対策を知っておこう

    SEO対策には、「これをすれば100%検索順位1位になれる」というような絶対的な方法があるわけではありません。
    対策内容は時代ともに変化・進化しており、世界中のサイト運営者がトライ&エラーを繰り返しながら最善の方法を探しています。

    例えば、SEO対策がうたわれ始めた2000年代初頭は、検索エンジンの仕組みの裏をかく「ブラックハットSEO」という手法も多く使われました。
    しかし、Googleクローラが賢く発達した現在では、NGな方法とされています。
    正しい施策である、「ホワイトハットSEO」に分類されるような手段を選択し、webサイトを本質的に改善していく意識を持つようにましょう。

    上記内容を理解して頂いたうえで、今回は初めてのSEO対策でも取り組みやすい、以下のポイントに絞って紹介していきます。

    • コンテンツの質を上げる
    • 戦略的にキーワードを紐づける
    • 外部対策で被リンクを狙う
    • 内部対策でリンクをつける

    SEO対策(1):コンテンツの質を上げる

    まずは、コンテンツの質を上げること。
    先述したGoogleの価値観やアルゴリズムに沿ってサイト内容を充実させることで、検索順位は上がっていきます。

    優良なコンテンツとして認識されやすいものは、E-A-T(専門性・権威性・信頼性)を満たしています

    • Expertise(専門性)
    • Authoritativeness(権威性)
    • Trustworthiness(信頼性)

    特に、医療・金融・法律など人間の安心安全に深く関わるジャンルは、「医者や弁護士など正しい情報を発信できる人の記事は質が高い」とみなされます。

    SEO対策(2):戦略的にキーワードを紐づける

    タイトルや見出し部分に、キーワードを入れることも重要です。
    例えば、港区の幼稚園のサイトであれば、「幼稚園 港区 私立」「幼稚園 港区 バス」などと検索されています。
    これらのキーワードをコンテンツに含めることで、Googleのクローラにも「港区にある幼稚園のサイトだ」と認識されやすくなり、結果的に港区の幼稚園を探している保護者の方に発見されやすくなります。

    また、記事のタイトルや見出しに含めたキーワードは、きちんと本文の内容とリンクさせる必要があります。
    例えば、「芸能人・彼女というタイトルだからクリックしたのに、記事の内容は全く違うことが書いてあった」などという記事は、ユーザー目線ではないので質の低いコンテンツだといえます。

    SEO対策(3):外部対策で被リンクを狙う

    SEO対策は、自社で運営するサイトの外と中に分けて、「外部対策」と「内部対策」に分けられます。

    外部対策として有名なのが、被リンク対策です。
    被リンクとは、他者のwebサイトから自分のサイトへのリンクを貼ってもらうことを指します。
    他のサイトから紹介されるだけの信頼性の高いコンテンツを生み出すサイトは、検索順位が上がりやすくなります。

    SEO対策(4):内部対策でリンクをつける

    また、内部対策として、ユーザーが知りたい情報を収集しやすいように、サイト内にコンテンツ一覧やリンクを貼ることも大切です。

    先ほどの「港区 幼稚園」の例でいうと、港区の幼稚園の概要を調べた人は、入学費用も知りたくなるかもしれません。
    その際にサイトマップやリンクが見やすい場所に貼ってあると、情報を適切に認識できるため、ユーザーの利便性が上がります。
    また、Googleもページを巡回しやすくなり、記事更新も早く認識されるでしょう。

    まとめ:web集客力を上げるにはSEO対策は必須!今すぐ取りかかろう

    webサイトから集客するための「SEO対策」の概要・メリットとデメリット・対策内容について解説してきました。
    SEO対策は、サイトを運営するなら必ず知っておきたい知識です。
    とはいえ、時代とともに対策内容が変化するので、知識があまりない間は苦労することもあるでしょう。

    そんな時は、プロのweb制作会社に依頼や相談することをおすすめします。
    豊富な業界知識と実践ノウハウで、SEO対策に準じたサイトを多数制作しています。
    サイトの土台作りからSEO対策をしっかりと行うことで、より効率的な集客が期待できますよ。

    Web制作の依頼をご検討の方はこちらへ