• 幼稚園・保育園web制作の相場とは?制作にかかる費用や相場を解説

    「園のホームページを作りたいけど費用はどれくらいかかるの?」
    「料金が高いのはどうして?できるだけ安く作りたい・・・」
    「見積もりを貰ったけど、このままお願いしてもいいのか不安・・・」

    このような悩みを抱えていませんか?
    幼稚園・保育園のホームページは、保護者と園を繋ぐ大切な役割をしており、特に我が子の預け先を真剣に考える保護者にとってホームページの印象はとても大切です。実際に、私も子供を幼稚園に通わせていますが、ホームページを見て見学へ行くかどうかの選別をした経験があります。

    保護者からも重要視されているホームページですが、作成するとしても予算があるため無限にお金をかけられるわけではありませんよね。

    この記事では、

    • ホームページ制作の費用の相場
    • 料金が高い理由と、少しでも料金を抑えるコツ
    • 見積もりをチェックするときのポイント

    について解説しています。
    これからホームページを制作をする方は絶対に知っておくべき内容になっておりますので、最後までじっくりと読んでみてくださいね。

    幼稚園・保育園web制作の費用は高い?!相場と注意点を解説

    幼稚園 web制作 費用

    ホームページを制作するにあたり、一番不安を感じるのは料金ではないでしょうか。

    無料で見積もりを出してくれる会社は多いですが、いざ見積もりを貰ったとしてもその料金が最適なのかを判断するのが難しいうえに、 「高すぎる」 と頭を抱えてしまう担当者さんも少なくありません。適切な価格で納得のいくホームページを作るためにも、ホームページ制作の相場をきちんと理解することからはじめましょう。

    幼稚園や保育園のweb制作費用の相場は一般のホームページと変わらない!

    ホームページ制作は5万円以下で提供しているものから、100万円以上かかるものまで金額の幅が広いのが特徴です。サイトの規模によって料金が変わってくるのはもちろんのこと、web集客をメインにするのか、はたまたパンフレットとして活用したいのか、名刺代わりに最低限の情報だけを掲載するサイトにするのかによっても料金が異なります。

    幼稚園・保育園のホームページだと名刺やパンフレット変わりに作成することが多く、相場でみると30万程度が多い印象です。もちろん相場ですのでもっと安く済ませることも可能ですし、web集客も考えてしっかり作り込んでもらうこともできます。

    TOPページの費用はだいたい10万円程度。下層ページと呼ばれるTOPページ以外の個別のページがいくつ必要になるかで料金に差が出ますので、ホームページに掲載する情報の取捨選択をするのが大切です。

    web制作費用に関する注意点

    ホームページ制作の料金に差があるのは理解していただけたかと思いますので、ここでは費用に関する注意点についていくつかお伝えしていきます。

    費用が極端に安い制作会社もありますが、同じ内容で見積もりをお願いして料金に大きく差が出てしまうのは

    • オリジナルデザインかテンプレートなのか
    • サイト用の原稿を園側で用意するのか、製作会社さんに任せるのか(写真・画像も同様)
    • 掲載内容をTOPページに全てまとめてしまっていて下層ページがない
    • 費用が安い代わりに月額でかかる運営費に転嫁されてしまっている

    このようなことが考えられます。テンプレートを使用している制作会社の場合、安くすませられるといったメリットは大きいですが、オリジナル性が低くなってとしまうといったデメリットもありますので検討が必要です。

    また、サイトを作成するにあたり必ず必要となるのが、掲載する内容をまとめた原稿になります。原稿は制作会社で考えてもらうことも可能ですが、全部丸投げにしてしまうと料金は跳ね上がってしまうため基本的に園側で考えるのがいいでしょう。

    園で原稿を考えることは大変な面もあるかとおもいますが、保護者からよく聞かれることであったり、保護者が気になることなどもしっかり反映させることができるため、より保護者目線でのサイトを作ることができますよ。

    下層ページがなかったり、運営費が高くなったりしているのは格安のホームページ制作会社でみられるケースです。サイトを見る保護者のことを考えた場合、知りたい情報がすぐわかるようにページ分けされていることは重要なポイントになります。そして、運営費が高いと毎月かかる固定費が上がってしまうため、価格が高い制作会社で作成したホームページよりもトータル金額が上がってしまうこともあるので注意しましょう。

    幼稚園・保育園web制作の費用はなぜ高い?費用を抑えるコツは?

    幼稚園 保育園 web制作 ひよう

    「TOPページだけでも10万円って結構高いのね・・・」
    このように感じた方もいるのではないでしょうか。

    ホームページ制作の費用はほとんどが人件費です。他に必ず必要となるのは、ドメイン取得費用とサーバー代金くらいで、どちらもさほど高くはありません。

    ※ドメイン:サイトのURL、住所になるもの
    ※サーバー:HPを表示するために必要な情報を置いておく場所

    人件費というのは、1時間あたりの単価×稼働時間となります。ですので、見積もりは作りたいホームページに対して、制作にかかる時間をだいたい予測して計算されていることが多いです。また、作業項目ごとに価格が設定されており、それを踏まえて見積もりを出している会社もあります。制作会社によって料金が違うのは、過去の経験や実績、1時間当たりの単価の違いもあるということを覚えておきましょう。

    費用を抑えたい場合には、原稿や写真、画像は全て園側で用意するのがベストです。そして、依頼をする際の打ち合わせで予算や要望をできる限り細かく伝えるようにしましょう。

    制作会社が園側の制作意図だけでなく予算感もある程度理解してくれますので、それを踏まえて話を進めてくれるはずです。

    作成途中で「やっぱりこうしたい!」といった大幅な変更は、追加費用が掛かるため依頼前に他の幼稚園・保育園のホームページをみてしっかりと要望や懸念点をまとめておくのがいいですよ。

    ホームページの見積もりをもらった際にチェックしたいポイント

    幼稚園 保育園 web制作 費用

    ここでは、見積もりを依頼して制作会社から実際に見積もりを受け取った時にチェックしたいポイントをご紹介します。

    • PCとスマホページのどちらにも対応しているか確認する
    • サイト公開後の維持費・管理費について(幼稚園・保育園のホームページだと1万以下が相場)
    • 要望した内容が妥当なページ数で出されているか
    • 用語や分からない項目があれば1つずつ詳細を確認する

    最低でもこれら4つは意識するようにしましょう。見積書を見てもわからない用語が並んでいると思いますので、少しでも疑問を感じる項目があれば必ず質問して理解してから話を進めていきます。もし、提示された金額が高すぎると感じた場合には、

    • 金額の理由を確認する
    • 同じ内容で他の制作会社にも見積もりを取ってみる
    • ホームページに詳しい人の意見を聞く

    この3つを行い、費用に不安を抱えたまま契約をしてしまうことだけは避けましょう。

    幼稚園・保育園web制作の費用についてまとめ

    幼稚園 保育園 web制作 費用

    幼稚園・保育園のホームページ制作にかかる費用や注意点についてお話しさせていただきました。

    料金を抑えたいからといって、知識のないまま安くできる制作会社にお願いしてしまうのはリスクが大きいです。今回お伝えした注意点や見積書のチェック項目などを参考にして、何社か見積もりの比較をしてみるのがいいでしょう。

    一般的な相場は30万円前後ですが、作りたいホームページによっても大きく変わりますので、掲載する情報の厳選をしつつも他の園のホームページを参考に必要な項目を決めていくのがおすすめです。

    Web制作の依頼をご検討の方はこちらへ