• 知っておきたい!!Googleドライブの魅力をお伝えします。

    こんにちは。河村まりです!
    画像や文書ファイルをほかの人と共有したいとき、メールに添付して送信している方も多いのではないでしょうか。でも、データが大きいとメール容量を圧迫してしまいますし、データを圧縮する作業も面倒ですよね…。 そんな時にオススメなのが、Googleドライブというオンラインストレージサービスです! 今回は、とっても便利なGoogleドライブの魅力を詳しくご紹介いたします。

    Googleドライブって何?

    Googleドライブは、Googleが提供しているオンラインストレージサービス(インターネット上にファイルをアップロードして保管することができるサービスのこと)です。どこからでもアクセスでき、複数人で同じファイルを共有することもできる、とても便利なサービスです。

    Googleドライブの基本情報

    まずは、Googleドライブの基本情報を押さえておきましょう。

    ブラウザ・Chrome
    ・Firefox
    ・Internet Explorer、Microsoft Edge(Windowsのみ)
    ・Safari(Macのみ)
    ※他のブラウザでも動作する場合がありますが、機能の一部を使用できない可能性があります。
    Googleドライブをダウンロードして使用できるOS・Windows:Windows7以降
    ・Mac:Lion(10.7)以降
    ・Linux:現在、GoogleドライブはLinuxOSには対応していません。ウェブ上のGoogleドライブを利用する必要があります。
    AndroidAndroid4.4以降
    ※Googleドライブアプリをダウンロードして使用します。
    iPhone・iPadiOS9.0以降
    ※Googleドライブアプリをダウンロードして使用します。
    容量無料:15GB
    ※追加容量を購入することも可能です。

    このように、Googleドライブはパソコンでもスマートフォンでも使用することができます。スマートフォンで撮影した写真をパソコンに移したり、自宅と職場でファイルのやり取りをしたりする際に役立ちますよね!

    Googleドライブの魅力

    Googleドキュメント形式なら容量無制限!

    Googleドライブでは、Googleが無料で提供しているオフィスソフト、Googleドキュメントを使用することができます。Googleドキュメントに含まれているのは、Wordのようなワープロソフト「ドキュメント」と、Excelのような表計算ソフト「スプレッドシート」、そしてPowerPointのようなプレゼンテーションソフト「スライド」です。

    GoogleドキュメントはMicrosoftのWord・Excel・PowerPointと相互に変換することもできます。自宅のパソコンにMicrosoft Officeが入っていないけどExcelファイルを編集したい…なんてときに、非常に便利ですよね。

    さらに魅力的なのは、Googleドキュメント形式なら、Googleドライブに容量ゼロで保存できるということ。例えば重たいPowerPointのファイルでも、Googleドキュメント形式に変換してアップロードすれば、Googleドライブの容量を消費しないのです。

    Googleドライブの無料容量は15GBですが、実質それ以上のファイルを保存できるので、ほかの無料オンラインストレージサービスにはない、大きなメリットだといえるでしょう。

    ファイルを簡単に共有できる!

    Googleドライブでは、アップロードしたファイルを簡単に複数人で共有することができます。

    Googleドキュメントの編集画面にある「共有」ボタンをクリックすると、共有用のリンクURLが作成されますので、このURLを共有したい相手に教えるだけでOK。そのほか、共有したい相手のメールアドレスを入力して、特定の相手と共有することも可能です。わざわざファイルを圧縮してメールに添付したりする必要はありません。

    また、「リンクを知っている全員が閲覧可」「リンクを知っている全員が編集可」または「特定のユーザーだけがアクセス可能」など、ファイルの権限やアクセス範囲を自由に設定することも可能です。知らない人に勝手にファイルを編集されることはないので、安心して利用できますね。

    保存ボタンを押さなくてOK!過去の版にも復元できる

    Googleドキュメントには、「上書き保存」などのボタンはありません。入力する度に自動で保存されるので、「保存するのを忘れてせっかく作ったデータが消えてしまった!」などというトラブルを防ぐことができます。

    また、ファイルを複数人で共有していると、誰かが間違った操作をしてしまうこともあるでしょう。しかしGoogleドライブなら過去の版に復元することができるので、間違った操作を行っても、簡単に元に戻すことが可能です。

    Googleドキュメントの「変更履歴を表示」ボタンを押すと、いつ誰がどのような変更を行ったのか一目で確認でき、さらに「この版を復元」ボタンを押すことでそのときの状態に復元できます。ファイルを複数人で共有する際のリスクを軽減してくれるのです。

    ほかのGoogleサービスとの連携

    Googleドライブは、ほかのさまざまなGoogleサービスと連携しています。

    例えば、Gmailの添付ファイルにカーソルを合わせるとGoogleドライブのボタンが現れ、このボタンを押すだけで添付ファイルをGoogleドライブに簡単に保存できます。自分がメールを送るときには、Gmailのメール作成画面にある「ドライブを使用してファイルを挿入」ボタンを押すだけで、ファイルの添付が可能です。

    また、Googleドライブに保存した写真をGoogleフォトで編集したり、アニメーションやムービーを作成したりすることもできます。このように多数のGoogleサービスと連携しているので、普段からGoogleサービスをよく使用している方なら、より便利に活用することができるでしょう。

    Googleドライブの使い方

    Googleドライブの使い方はとっても簡単! ブラウザ上、またはデスクトップにインストールしたGoogleドライブのフォルダに、好きなファイルをドラッグしてアップロードすれば完了です。ドライブ内では、フォルダを作成してファイルを整理したり、右クリックでファイルを削除・コピー・ダウンロードしたりすることができます。

    また、Googleドライブ内は以下のように分かれています。どの場所にどんなファイルが入っているのか、よく理解しておきましょう。

    マイドライブ自分がオーナーのファイルが入っている場所。
    共有アイテム自分以外の人がオーナーであるファイルが入っている場所。(ファイルの所有者は他人で、自分が閲覧や編集を許可されているもの)
    最近使用したアイテムマイドライブのファイルと共有アイテムのファイルの両方が、最近使用した順番で格納されています。
    スター付きスター付きのファイルのみが格納されています。スターは、ファイルを右クリックして付けることができます。
    ゴミ箱ファイルを削除すると、まずゴミ箱に格納されます。ゴミ箱内のファイルは右クリックで「復元」するか、「完全に削除」することができます

    フォルダ分けをしたりスターを付けたりして、自分が使いやすいようにGoogleドライブ内を整理しておきましょう。

    まとめ

    Googleドライブは、ファイルをどこからでも保存・共有できるだけでなく、Googleならではのさまざまな機能を備えている、非常に便利なサービスです。使い方も簡単なので、ぜひ活用してみてくださいね!