• 独自ドメインってなに?使うとどんなメリットがあるの?

    こんにちは、米田公です。
    ホームページを作成するときに重視したいことのひとつが独自ドメインです。
    ドメインとはインターネット上の住所のこと。例えば当サイトのドメインはhttp://conta.tokyoになります。今回はこのドメインについてお話しますね!

    ドメインってなに?

    私達の住まいに住所があるように、ホームページにもインターネット上の住所があります。

    https://conta.tokyo/about/というのが、当サイトのABOUTというページの住所=URLです。
    このURLのconta.tokyoがドメイン名aboutがディレクトリ名となります。
    https://conta.tokyo/about/ は、conta.tokyoという住所の中にあるaboutという場所を参照して!という意味です。

    ドメインはURLに使われるほか、メールアドレスの@の後ろ側にも使われます。
    私達が実際に使っている住所が一軒一軒すべて違うように、ドメインも同じものはありません。

    独自ドメインとは?

    さて、このドメインですが“自分で好きな文字列を指定して取得することができる”つまり自分の会社やお店、ブランド名がある場合はその名前でドメインを取得して使うことが可能なのです。

    たとえば「●●●」商店というお店のオーナーであれば「●●●.com」「●●●.co.jp」などというURLでホームページを作って公開したいなと考えるのではないでしょうか。

    このように自分で決めて指定したものを独自ドメインと呼びます。独自ドメインは法人登記している会社などはもちろん、会社やお店を経営していない個人でも取得して利用することが可能です。

    ホームページを作るなら、独自ドメインを使うのがおすすめ!

    ホームページを作るにはいろいろな方法がありますが、ホームページを公開する場所(サーバー)のレンタルサービスを利用した場合、特にこちらから指定しなければサーバーを運営する会社が指定するドメインを利用することになります。

    例えばホームページを簡単に公開できるサービスとして有名なyahoo!のジオシティーズを利用した場合、「http://△△△.geocities.jp/●●●」というひな形があり、△△△は複数の候補の中から好きなものを選び、●●●には自分で好きな文字列を指定することができます。

    ところがこれではgeocities.jpという、自分の会社やお店とは関係ない文字が入ってしまう上に長いURLになってしまうので、できればシンプルな「●●●.com」「●●●.co.jp」というURLのほうが、見た目にもスッキリしていますし、シンプルで分かりやすいうえにカッコイイですよね。

    これから自分のホームページを作るなら、絶対に独自ドメインを取得することをおすすめします。

    順を追ってご説明いたしますが、独自ドメインを取得し利用するにはある程度の費用が必要です。しかし、見た目や分かりやすさ以外にも、利点がたくさんあるのです。

    検索で上位に表示されやすい!

    知りたいことがあって検索をするときに、多くの人がGoogleやYahoo!を利用し、検索結果として表示された複数の候補のうち、上位からクリックしてページを開き、内容をチェックしますよね。

    多くの人が利用するGoogleでは、独自ドメインを使ったページの方が検索結果の上位に表示されやすいと言われていますが、検索結果の1ページ目には、同じドメインのページを2つ以上表示させないというルールがあります。

    もしジオシティーズや大手ブログサービスなどを利用し、そのドメインが入ったURLを使用していた場合、すでに他のユーザーが作ったホームページが検索結果の1ページ目に表示されていた場合、自分のホームページは1ページ目には表示されないのです。

    ご自身でも経験があると思いますが、多くの利用者は検索をして表示された1ページ目の最初の数個をクリックしますが、次のページを開くことは稀だと思いませんか?

    自分が作るホームページの内容と似ている内容のホームページを作っているユーザーがいた場合、独自ドメインを使っていないと検索結果に表示されないため、たくさんの人にクリックして見てもらう機会を失ってしまうのです。

    サーバーやプロバイダを変えてもURLが変わらない!

    ホームページを作って公開するためにはサーバーやプロバイダと契約をしなくてはいけませんが、長い間利用していると、サーバーやプロバイダを変更することもあるでしょう。またサーバーやプロバイダのサービスが終了してしまう可能性もあります。

    そんな時に、サーバーやプロバイダから付与されたURLを利用していた場合、契約の変更とともにURLも変えなくてはいけませんが、URLが変わると、今までブックマークしてくれていた閲覧者を逃してしまう可能性が高くなりますし、検索結果から外れてしまう、検索順位が下がってしまうといったデメリットも生じます。

    ところが独自ドメインを利用していれば、サーバーやプロバイダが変わっても同じURLを使い続けることができますし、検索結果の順位の下落や検索にかからないという心配もありません。

    信用度がアップする!

    「●●●.com」「●●●.co.jp」の独自ドメインに最後の部分「com」「info」「net」等は何にするかは制限がなく誰でも申し込んで使うことができます。

    しかし「co.jp」は日本国内で登記されている会社しか利用することができないドメインです。「co.jp」を利用しているということは、日本で登記された会社であるという証明にもなるため、株式会社として信用を得るひとつの有効な手段となるのです。

    煩わしい広告が付かない

    たとえば無料ブログなどを使い自分のホームぺージとしたり、無料で借りられるサーバーを借り、割り当てられたドメインを使用してホームページを公開することもできますが、これらの方法で作られたホームページはほぼ間違いなく広告が表示されます。気軽な個人ブログならまだしも、会社やお店のホームページに広告が表示されるのは避けたいですよね。

    自分でサーバーを借り、独自ドメインを設定すれば広告が表示されることはありませんので、見た目にもスッキリしてきれいですし、ホームページを見た人も余計なものが表示されていないため、気が散ることなく快適に閲覧することができます。

    誰かがペナルティを受けると巻き添えを食らってしまう

    独自ドメインを使わず、サーバーやプロバイダから割り当てられたドメインを使用した場合、自分自身はきちんとした内容のホームページを作って運営していたのに、急にGoogleの検索結果からインデックスを削除されたり、検索順位が下がるという目にあう可能性があります。

    これは、自分が使用しているドメインと同じドメインのURLを利用している誰かが、Googleからペナルティを受けるような内容のホームページを公開していた場合、その人のホームページだけでなく同じドメインのホームページ全てをペナルティ対象とみなされるためです。

    「GoogleがダメになってもYahoo!で検索してくれれば大丈夫」という考えは捨ててください。YahooはGoogleno検索結果に連動いるため、Googleが落ちれば、Yahooも落ちるのです。

    つまり独自ドメインを使用していれば他者のペナルティの巻き添えを食らうことがないため、安心してホームページを運営することができるのです。

    独自ドメインはSEO対策にもなるうえ、カッコイイ!

    独自ドメインを使用すると、見た目がスッキリしてカッコイイだけでなく、今後もずっと同じドメインを使い続けられる安心や安定を得ることができますし、Googleでの検索結果の上位に表示されやすくなり、広告が付かない、ユーザーにとって見やすいホームページを作ることができます。

    またSEOの面でも有利な点が多いので独自ドメインを使用するメリットは計り知れません。
    多くの人に見てもらえるホームページを作るなら、独自ドメインは絶対に必要ですよ!