• アフィリエイトを始めよう!!初心者向けに仕組みを徹底解説します。

    こんにちは。竹内洋樹です。
    なかなか景気回復の兆しが見えない中、苦しいお財布事情を改善しようと副業でネットビジネスを始める人がかなり増えていますが、中でも「アフィリエイト」は気軽に始めやすいことから特に参入者が多くなっていますね。

    しかし、何も情報や知識がないまま安易にスタートしたら、はじめの一歩で躓いてすぐに挫折してしまうケースが数多くあるのも事実なのです。

    そこで、これからアフィリエイトを始める初心者向けに、アフィリエイトとはどのような仕組みで、初心者がまず何をすればいいのか、どうしたら挫折しないで続けられるのかについて、わかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください!!

    アフィリエイトの仕組みとは?

    アフィリエイトとは、特定の商品やサービスなどを自身が持つ媒体で紹介し、そこから商品が売れたり申し込みがあったりした場合に、売上げの一部を報酬として受け取れる仕組みのことです。

    紹介した商品だけが対象の場合と、条件をクリアすれば紹介した商品以外でも報酬の対象となる場合があり、そういったルールはアフィリエイトサービスによって異なります。

    売上げに対して報酬となる割合も商品によって大きく違うので、そういった部分も紹介する商品を選ぶ際のポイントとしてチェックしておきましょう。

    アフィリエイトの種類

    アフィリエイトは大きく分けると「成果報酬型」「クリック報酬型」の2つに分けることができますが、今回は「成果報酬型」のアフィリエイトについてご紹介します。

    まず、成果報酬型アフィリエイトには、次のような種類があることを覚えておいてください。

    1. 物販アフィリエイト
    2. サービス申し込み型アフィリエイト
    3. 情報商材アフィリエイト

    では、具体的にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

    物販アフィリエイト

    その名の通り、商品を販売して報酬を受け取るタイプのアフィリエイトで、アフィリエイトの中でも王道のジャンルなので、対象となる商品の数も非常に多いことが特徴です。初心者でも抵抗なく始めやすいジャンルだといえるでしょう。

    サービス申し込み型アフィリエイト

    特定のサービスへの申し込みや、会員登録してもらうことによって報酬が発生するタイプで、よく見かけるサイトに「エステの体験サービス」「FX口座開設」などがあります。少数ですが月額課金制のサービスなどもあり、登録者が解約するまで毎月一定額が報酬として支払われるという、安定感があるものも存在します。

    情報商材アフィリエイト

    「情報」という価値を提供する、情報商材を紹介するアフィリエイトで、最大の特徴は成約率が中々上がらない分、その報酬率の高さは突出しています。物販などと違い原価がゼロに等しいため、売上げの50~80%が報酬となっているものも珍しくありません。「ダイエットノウハウ」「FXで稼ぐノウハウ」などが定番の商材となっています。

    まず最初にやるべきこと

    アフィリエイトを始めるには、環境を整える必要がありますので、まず最初に次のような準備をしていきましょう。

    1. サイト作成
    2. ASP登録
    3. 商品選定

    では、具体的にご説明しますね。

    サイト作成

    どんな商材を紹介するにも、実店舗でいう商品を売るためのお店(ブログもしくはホームページ)がないと始まらないので、まずはサイトを作成することからスタートとなりますが、最初は無料で使えるブログサービスなどを利用するとリスクが少ないので良いでしょう。

    ただ、注意しなければならないのはアフィリエイトを行うことを禁止しているブログサービスがあることです。まずは登録する前に規約をよく確認し、アフィリエイトを許可しているブログサービスを選ぶようにしましょう。

    ASP登録

    ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」のことで、このASPサービスを通じて商品を紹介することになりますが、実際にはたくさんの種類があるので、次の表をご参考ください。

    AmazonアソシエイトAmazonで販売されている商品をアフィリエイトできるASP
    楽天アフィリエイト楽天の店舗で販売されている商品をアフィリエイトできるASP
    A8.net物販からサービス登録系まで様々な商材をアフィリエイトできるASP
    インフォトップ情報商材アフィリエイトに特化したASP

    商品選定

    サイトを作ってASPへの登録が終われば、いよいよ紹介する商品の選定です。

    もう、この記事を読み進めている方はイメージできていると思いますが、当然ながらメジャーな商品ほどライバルも強力で、マイナーな商品ほどライバルは少なくなります。

    どんなもので稼ぐかはご自身の判断です。ただ、申し上げたいのはどのターゲットに向けてサイトを制作するにせよ、あまりライバルの存在は気にせず、自分の興味ある商品を選ぶことが長続きさせるコツだということを覚えておいてくださいね!

    具体的な紹介方法

    紹介する商品も決まれば、あとは制作したブログやホームページでその商品についての紹介記事をどんどん書いていく作業になります。

    様々な角度から商品のメリット・デメリットなどを紹介し、自分が使用したことのある商品であればレビューも書いてみましょう。実際の使用者の感想は購入を迷っている人にとってはすごく参考になることなので、できれば画像なども使用してレビューができると効果抜群ですね。

    商品の紹介方法は、ASPのサイトから商品を紹介するためのアフィリエイトコードを発行できるので、そのコードをコピーして自分のサイトの記事内に貼り付けたりサイドバーにも広告を載せるなど工夫して商品をアピールしていきましょう。

    初心者でも成果を出しやすい手法として

    アフィリエイト初心者でも成果を出しやすいのがAmazonや楽天の物販アフィリエイトです。

    日本でもネット通販は文化として根付いてきているので、有名なAmazonや楽天であれば抵抗なく買い物をしてくれますし、ほとんど私たちの身近にある物が売られているので、紹介したい商品で悩むことがないのもメリットですね。

    稼ぎやすさのポイントは「cookie(クッキー)」

    Amazonも楽天も日本では同じくらい有名なネット通販サイトですが、アフィリエイトを目的とするのであれば楽天がおすすめです。

    実は楽天のアフィリエイトには「cookie(クッキー)」というシステムが利用されていて、ブラウザを通してサイトへの訪問履歴を一時的に保存させていて、このクッキーを利用した他よりも稼ぎやすいルールがあることがおすすめの理由なのです。

    もし、自分がブログやホームページで紹介している楽天商品のアフィリエイトリンクがクリックされると、そのクッキーによって履歴が30日間有効になるので、30日間以内であれば紹介した商品とは関係ない商品でも、楽天で購入してもらえれば自分が売ったかのように報酬としてカウントされるのです。

    商品購入までに他の人のアフィリエイトリンクをクリックしてしまった場合は30日以内でも無効となってしまいますが、自分が紹介した商品と関係ない商品が売れても報酬になるというのはすごく魅力的ですよね。

    Amazonでもこのクッキー機能を利用したルールはありますが、楽天の30日間に比べてAmazonは24時間までしか効力がないため、その差は歴然です。

    とりあえずクリックさえしてもらえればラッキーで報酬が発生することも多いので、そういった点で楽天アフィリエイトは初心者でも比較的稼ぎやすい手法だといえるでしょう。

    まとめ

    アフィリエイトを始めるなら、まずはその仕組みを理解することから始めると、自分に合った方法や商材が見つけやすくなります。

    ただ、前記にもお伝えしましたが、自分の興味ある商品を選ぶことが長続きさせるコツだということを自覚していただくことが最も大事なのです。

    その点を踏まえて、まずはブログを作ってどんどん記事を書いていけば、商品を紹介する記事作成に慣れてきたころには、きっと初報酬が発生しているはずですよ!