• Facebookのビジネス活用術2.Facebookを使ってホームページのアクセスアップ!

    こんにちは、吉田えみです!
    世界最大級のSNSであるFacebookですが、Facebookページというものを活用すれば、個人利用だけでなくビジネス目的で利用できることは前回お伝えした通りです。

    しかし、Facebookページだけでは発信できる情報も限られてしまいますし、ネットショップなどを運営している場合は、やはりホームページを見てもらいたいという気持ちもあるのではないでしょうか。そこで、今回はFacebookを使ってホームページのアクセス数をアップさせるコツについて解説していきます。

    まずは基本ページにサイトURLを入力しよう

    まず、Facebookページのプロフィールに相当する基本ページにサイトのURLを入力しましょう。

    これを行わなければ、せっかくFacebookページを見てもらってもホームページへの誘導はできませんので、基本ページにはサイトURLの他にも住所や電話番号など詳しい情報を記載できますので、合わせて入力しておくといいでしょう。

    ちなみに、サイトURLはFacebookページを作成する際に入力可能ですが、後から設定することも可能です。ネットショップと企業サイト、またはブログなど複数のサイトを運営している場合、どのURLを記載するか迷ってしまうかもしれませんが、後からの変更も可能ですので、安心してくださいね。

    Facebookページを運営者の個人アカウントでシェアする

    個人アカウントを営利目的で利用することはできません。しかし、友人知人に自身の会社や団体の活動を知ってもらうために、そのFacebookページを紹介することは問題ありません

    「職場のFacebookページができました。」と一文添えてシェアすることで、Facebookでつながっている友人知人の目に入り、中には「いいね!」をくれたり、さらには拡散してくれたりする方もいるかもしれません。

    この拡散こそがFacebookを利用する上でのアクセスアップのコツともいえるのです。

    「いいね!」の数=ファンの数

    Facebookページでは友達を作ることはできませんが、ページに「いいね!」をくれた人はファンとして扱われます。そして、ファンとなった人のタイムラインには更新情報などが表示されるようになります。そうすれば、ファンとなってくれた方は定期的にあなたのFacebookページの投稿を閲覧することとなり、もしその投稿に「いいね!」をくれた場合は、ファンの友達の目に触れる機会も増えます。

    そして、その友達もあなたのFacebookページに興味を持ってくれれば、また「いいね!」をもらうことができ、さらに拡散…というように、Facebookならではの宣伝効果が発揮され、それに伴ってホームページへのアクセスも増えていくのです。

    Facebookページを更新する際にもURLを記載してみよう

    Facebookページに近況を投稿する際、時折ホームページのURLを記載するのも、アクセスアップにはおすすめです。Facebookでは、URLを入力するとその内容やサムネイル画像などのサイト情報を自動で取得してくれる機能があります。サイト情報と画像が掲載されることで視覚的にもリンク先への興味を持たれやすくなるため、それを利用してホームページへ誘導するというわけです。

    しかし、何の脈絡もなくホームページを掲載してしまうと、あまりにも露骨すぎる印象を与えてしまうかもしれません。そのため、投稿内容は自分のホームページに沿った内容のものにし、「詳しくはホームページでも紹介しています。」のような一文を添えると不快感も持たれにくく、閲覧者にも興味を持ってもらいやすくなります。

    ブログページがあれば近況とリンクさせる

    もし、あなたが運営しているホームページにブログページがあれば、ブログを更新するたびにFacebookページに投稿するといいでしょう。その場合、適度にリンクを掲載しない投稿を織り交ぜて、更新情報専用のページではないという印象を持たせることがおすすめ。

    なぜかというと、ブログの更新情報のみを投稿してしまうと、ページ自体がワンパターンになってしまい、閲覧者からもすぐに飽きられてしまいます。しかし、ブログの更新情報以外にもちょっとした出来事などを投稿していると、様々な情報が発信されていることから、閲覧者の興味を引きやすくなります。また、Facebookページは検索エンジンの検索対象となります。いろいろな内容を投稿することで様々な検索ワードの対象となり、不特定多数の目にも留まりやすくなります。

    サムネイル画像にもこだわること

    Facebookページへの投稿で意外と重要なのがサムネイル画像。サムネイル画像があるのとないのでは、注目度も変わってくるため、必須と言っても過言ではありません。

    また、画像選びもとても大切です。リンク先の内容と全く関係のない画像をサムネイル画像に設定しても、閲覧者の興味を惹くことは難しいものです。ここはリンク先の内容とマッチしていて、なおかつ洗練された画像を使用するようにしましょう。

    ちなみに、通常の投稿でもなるべく画像は添付するのがおすすめです。

    文章だけの投稿よりも画像付きの投稿の方が注目度は高くなり、その投稿やページ自体に関心を持ってもらいやすくなります。また、画像があることで閲覧者も「いいね!」をしやすくなり、ファンを増やすきっかけにもつながります。

    まとめ

    Facebookを使ったホームページのアクセスアップ方法はいかがでしたか?

    ホームページを更新するよりも手軽に更新可能なFacebookは利用者数も多いため、宣伝効果抜群のツールです。また、そんなFacebookならではの拡散を利用することで、様々な人の目に留まる可能性が広がり、サイトのアクセスアップにも一役買ってくれるんです。

    アクセス数が伸び悩んでいるという方は、まずサイトへ誘導できるFacebookページを作ってみてはいかがでしょうか。