• 手軽に使えるTwitterを使ってホームページのアクセスアップ

    こんにちは、吉田えみです!
    多くの方が利用しているSNSですが、中でも140文字以内のつぶやきを投稿するTwitter(ツイッター)は、その手軽さから人気の高いSNSです。

    そんな手軽に更新ができるTwitterを有効活用して、あなたのホームページのアクセスアップをするコツをご紹介していきます。

    充実したプロフィールで信頼感を

    まず、Twitterに登録すると、プロフィール情報を登録する必要があります。プロフィールには名前や自己紹介文、サイトURLなどを登録可能です。このとき、ホームページのアクセス数を増やしたいのであれば、サイトURLの入力は必須ですが、それ以外のプロフィールもできるだけ充実させるようにしましょう。

    なぜなら、せっかく興味のある内容のつぶやきであっても、プロフィールがほとんど記載されていなかったり、適当なことがかかれていたりすれば、あまり好感を持たれずにホームページを閲覧してもらえない可能性が高いからです。

    プロフィールの充実はあなたの属性をわかりやすく伝えるだけでなく、信頼性を高める効果もあります。ホームページで発信している情報内容や、業務内容、更新していく内容について記入しておくことをオススメします。

    アクセスアップのためには何をつぶやけばいい?

    Twitterを利用する際、一番悩むのが「つぶやく内容」です。

    趣味としてTwitterを始めたのであれば、思ったことをそのままつぶやけば問題ありません。しかし、ホームページのアクセスアップのために始めたのであれば、ある程度つぶやく内容に注意しなければいけません。

    1基本はアクセスアップしたいホームページに関連するつぶやきを

    まず、基本的にTwitterでは「ホームページの内容と関係すること」をつぶやくようにしましょう。

    例えば、会社・企業のホームページであれば、その業務内容や開催するイベント、営業日のことなど。また、個人のホームページの場合であっても、そのページで扱っているコンテンツに関連するつぶやきをするようにしてください。

    なぜなら、Twitterは手軽に投稿・閲覧できるSNSだからこそ、閲覧者は自分が興味のある内容しかチェックしません。そのため、自サイトに興味を持ってくれそうな人につぶやきを見てもらうためには、自分のホームページに興味を持ってくれそうな人に向け、ピンポイントなつぶやきをすることが必要不可欠なのです。

    さらに、閲覧者はそのツイートが誰かに伝えたい内容であれば「リツイート」してくれることもあります。リツイートされると、そのユーザのタイムラインにあなたのつぶやきが表示されるため、自分のフォロワー以外の目にも入ることとなります。これにより、自分の知らないところで宣伝効果が生まれて、さらなる閲覧者を増やすことにもつながり、多くの人にホームページへアクセスしてもらえる可能性も高くなります。

    2ハッシュタグを活用しよう

    ハッシュタグとは、ツイートを見つけやすくするためのタグのような役割で、Twitterを利用する上でとても重要なものです。使い方はとても簡単で、つぶやきの中に「#」を付けたキーワードを入れるというもの。例えば、「#ネコ」と付けてつぶやけば、そのツイートがネコに関連するつぶやきだということがわかりますし、検索する際は「#ネコ」が含まれるつぶやきのみを見ることができます。

    ただし、誰も利用していないようなハッシュタグを使うのは、ホームページのアクセスアップのために自分のツイートをたくさんの人に見てもらうという目的には合いません。あくまでも、利用者が多く、なおかつ自分に合ったハッシュタグを使うようにしましょう。

    3ホームページの更新情報を発信

    アクセス数を増やしたいホームページの更新情報をTwitterで発信するようにしてみましょう。Wordpressや多くのブログサービスでは、Twitterとの連携が可能となっていて、更新した際に自動的に記事のタイトルとURLがつぶやかれる仕様となっています。

    これだけでは、アクセスアップにはあまり効果が無いように思われるかもしれませんが、先述の「ホームページに関連するつぶやき」を見たユーザが、あなたの他のつぶやきにも興味を持ってくれた場合に、URL入りのつぶやきが目に入りやすくなり、アクセスする可能性も高くなります。

    アクセスアップにはフォロワーを増やすことも有効

    フォロワー数が多ければ、自分のつぶやきを閲覧してもらえる可能性も高くなり、必然的にホームページへアクセスされることも期待できます。

    通常であれば、多くの人に興味を持ってもらえるような内容をたくさんつぶやいて、フォロワーを増やすのが正攻法ではありますが、SNSの世界では「相互フォロー」という言葉があり、それを利用することでフォロワー数を増やすこともできます。相互フォローとは、フォローされたらフォローを返し、お互いにフォローしあっている状態にすることです。自分のホームページに興味を持ってくれそうな属性の人や、自分と似たようなアカウントを積極的にフォローしてみることも、フォロワー数を増やすのにオススメです。

    ただし、闇雲にフォローすることは控えましょう。短時間に大量のアカウントをフォローすると、スパムアカウントと思われてアカウントを凍結させられるので、注意してくださいね。

    コミュニケーションも忘れずに

    フォロワー数を増やすために、フォローをすることも大切ですが、ただフォローをするだけではなく、相手とコミュニケーションを取ることも大切です。相手のつぶやきに「いいね」をしたり、コメントをしたりと交流することで、相手だけでなくそのフォロワーの目にあなたの存在が知られることになります。フォロワー同士は共通の趣味や属性である可能性が非常に高いため、あなたのつぶやきに興味を持ってもらえる可能性も高いです。

    また、もし自分のつぶやきに何かしらのリアクションがあれば嬉しいですよね?それは、他のユーザだって同じです。興味のある内容には、積極的に「いいね」やコメントをしてみましょう。

    ただし、あまりに頻繁にコメントを送りすぎたり、内容のないコメントをしたりすると相手から引かれてしまい、ブロックされてしまうなんてこともあり得ます。適度に加減してリアクションをするようにしましょう。

    まとめ


    Twitterはホームページのアクセスアップと相性の良いSNSです。

    更新情報を連携させることで、ホームページへのアクセスを増やすことも期待できますし、自分のホームページへアクセスしてほしいユーザのために、ピンポイントでつぶやくことも可能です。

    ホームページのアクセス数が伸び悩んでいるという方は、無料で気軽に始められるTwitterを始めてみてはいかがでしょうか。