• 今さら聞けないブログの基本【初心者限定入門編!その3・ブログの稼ぎ方と運営について】

    こんにちは!松島まりこです。
    初回はブログのイロハとして「その1・そもそもブログって何?」、2回目は知っておきたい「その2・ブログを作るメリットとブログの種類」についてご紹介させて頂きましたが、ブログを書くと、“こんないいことがあるんだ”、“ブログサービスにも色々種類があるんだ”、“ブログを書くことが自分には合っているかもしれない!…” ここまで感じたなら、もう準備がほぼ整った、といっても過言ではありません!

    そこで今回は、“稼ぎ方”、“運営”、“アフィリエイト広告の特徴” についてご紹介しますね。

    「ブロガー」について

    そもそもブロガーってなに?

    みなさんは「ブロガー」って聞いたことありますか??おそらく「一度くらい聞いたことがあるわ」って方が多いとは思いますが、ブロガーとはいわゆる、「ブログを運営・公開している人」のことをいいますが、世間一般では「ブログで収入を得ている人」や「ブログで生計を立てている人」のことを「プロブロガー」と呼んでいます。

    どうやって稼いでいるの?

    いわゆる「ブログを書いてそのブログで収入を得ているのがブロガー」ということはご理解いただけたかと思いますが、では一体どうやって、どのような仕組みで収入を得ているのか気になるところでしょう。では、収入を得る方法について細かくお伝えしていきますね。

    アフィリエイトとは?

    収入を得る方法は色々ありますが、大半は広告による収入だと思ってもらって構いません。そのブログやコンテンツに広告を掲載し、収入を得る手段のことを『アフィリエイト』といいます。この言葉は頻繁に使われるので、ぜひ覚えておいてください。

    アフィリエイトの種類について

    次に、このアフィリエイト収入にもいくつか種類がありますが、その中でも特に知名度の高いものが以下になります。

    • クリックされることで収益が発生するGoogleアドセンス詳しくはこちらをご覧ください。
    • ブログに紹介した商品が売れるとその価格の数%の収益を得られるAmazonアソシエイト詳しくはこちらをご覧ください。
    • 商品やサービスをブログ内で紹介し、それが売れた時点でそれぞれに応じた収益が得られるASPを介したアフィリエイト

    これら全てをブログに付随させ、収益を得ているプロブロガーもいますし、比較的仕組みが簡単なAmazonアソシエイトをいつもの自分のブログに付随させ地道に収益を得るブロガーもいます。やり方は人それぞれですが、大きな収益を得るには知識や経験も必要となってくるでしょう。

    目的別ブログの作り方

    これらのアフィリエイトによる収入は、アクセスが多くなれば多くなるほど収入が得やすくなります。そのため、ブログでアフィリエイト収入を目指すのならば「多くの人に見てもらうブログ」にすることが絶対条件。

    しかし中には、ブログから収益を得たいとは思っていない、アクセスを増やす気もない、ただ自分の考えを文章にして記録として残していきたい…そういった理由でブログを始める人もいることでしょう。そうなんです。一言に「ブログ」といっても、その運営タイプは様々ありますので、ここでは目的別に作られているブログの種類についてご紹介していきますね。

    競合多し!まとめサイトタイプ

    おそらく私たちがネットで何か調べものをする時に、検索をかけると一番上にあがってくるサイト。その多くがこの「まとめサイト」です。

    「1ヶ月で5kg痩せる方法」「別れた恋人 ヨリを戻したい」「東京 パンケーキ 人気」などで検索すると、ブームにのっとったまとめサイトが検索結果にヒットしてきます。出来れば一時的な流行り物よりも、いつまでも検索されやすい内容(ダイエットや美容、恋愛など)でまとめサイトを作ると閲覧者数をぐんぐん増やすことができると思います。

    しかし、この「まとめサイト」はブログの中では人気ジャンルで、集客も見込めるますが、競合ブログも多いため、検索結果の上位に自分のブログを表示させることが非常に難しいのです。また、一番最初に表示ができたとしてもそれを継続させるにはかなりの努力と根気が必要となります。

    確実な集客を目指すならメディア・ノウハウ系タイプ

    その名の通り、一定の分野に特化して専門的な知識と情報を発信していくタイプのブログです。このブログのように「初心者向けの方々に書いたわかり易く理解しやすい」情報を提供しているノウハウ系ブログになります。

    こういった専門的なノウハウ系情報は、情報を探しているユーザーのニーズに合致しやすいため、確実な集客にも繋がりやすいのが特徴です。しかしこのタイプのブログを運営して集客をはかるためには、「SEO」の知識が多少なりとも必要になってきます。ただし、ネタについては自分の得意分野や好きなことを綴ることになると思いますので、書くことはそう難しくないでしょう。

    SNSで拡散!バズ狙いタイプ

    バズるとはSNSで拡散され、話題となり流行するという意味なのですが、このバズ狙いタイプは先ほど紹介したノウハウ系タイプと同じで、SNSで共有(シェア)されるようなブログを作ることを目指す正統な集客を目指すブログです。

    このバズ狙いタイプの運営者は日々いかにバズらせるかを考えながらブログを書いていかなければならないので、かなり難易度が高いですが、一回バズると集客力は爆発的に増えます。ネタはもちろんなんでもいいのですが、IT業界系やビジネス系が多いですね。

    バズる記事を作り続けるには、常に新しい情報を集める根気と、人の興味をひきつけるためのマーケティングの知識やコピーライティングの技術も必要となります。

    賛否両論ネタで炎上タイプ

    テレビを見ていると芸人さんなどが「俺が発言するとすぐ炎上するんだからな!」とか言って盛り上がってることありますよね。ブログやTwitterのアクセス数を増やすために「あえて炎上させている」かどうかは定かではありませんが、「炎上するとは、様々なユーザーから賛否両論の意見を集中させて爆発的にアクセス数を延ばすことを言います。

    これを「あえて」行っている場合は「炎上商法・炎上マーケティング」とも呼ばれ、アクセス数を稼ぐにはもちろん効果的なやり方ではありますが、否定的な意見・賛成的な意見この両方をバランスよく引き出すためのテクニックが不可欠で、そう簡単には炎上するような内容のブログはとても作りにくいという認識が必要です。

    ちなみにバズ系ブログと一見似ているのですが、バズ系は基本的に面白くて周りの興味を引くような話題でアクセス数を稼ぐのに対して、炎上系はトラブルや問題発言・不祥事など、ネガティブな話題でアクセス数を稼ぐことをいいます。

    お金を稼ぐのが目的ならアフィリエイトタイプ

    ズバリお金を稼ぐことが目的のタイプです。先程アフィリエイトと大まかにまとめましたが、この中には「バナー広告」や「物品販売」「情報商材」なども含まれています。

    アフィリエイトタイプのブログの特徴としては「商材」ありきのブログ運営だということ。日記タイプやバズを狙ったSNS型タイプのブログと違って、ブログの中にいわゆる「商品紹介」が入ってきます。読者であるユーザーにブログを読ませてその商品を購入させるのが目的となります。その商品を購入できるサイトにジャンプするURLが付随しているのも特徴ですね。

    ここで購入してもらえればブログ運営者に報酬が入るので、このタイプのブログ運営者のモチベーションは「いかに高単価でお金を稼げるか」。そのためには稼ぎが大きい商品・商材を売るためのテクニックを駆使したブログ作りが必須なのです。

    あなたが有名人ならコレ!知名度タイプ

    芸能人や有名人が書いているブログがこのタイプになります。内容はその日の出来事だったり自分の考えだったり、日記調の内容が多く、運営に手間や専門知識はほとんど必要ありません。

    ユーザーは、ブログの作者の名前をわざわざ検索してブログを閲覧します。そのためこれは知名度の高い有名人であればあるほど集客が見込めますから、更新頻度を増やすだけでOKです。なんとも楽チンな運営タイプなので、あなたが有名人ならこのブログタイプをおすすめしますが、誰にでもできる運営タイプではありませんね。

    まとめ

    いかがでしたか?ブログを書き始めてみようと思ったあなたは、実際どの運営タイプとマッチしていますか?どれが気になりましたか?自分にピッタリだとか、なんとなくピンとくるものがあったでしょうか?まだブログに慣れていない人はのんびりと日記タイプから始めてみるのもいいかなと個人的には思います。

    自分の思いを文章にする。伝えたいことを文章にする。そこで文章を書くことに慣れることから始めてみるのもありではないでしょうか。

    ブログの仕組みやアクセスについて自分なりに理解ができたら、せっかくなら収入が見込めるアフィリエイトブログに挑戦してみるのも面白いかもしれませんね!