• グーグルアドセンスの仕組みを理解して、自分のブログに活かしてみませんか?

    こんにちは。河村まりです!
    自分のウェブサイトやブログに広告を設置して収益を得るアフィリエイト。その中でも特に有名なのが、グーグルアドセンスではないでしょうか。自分が普段運営しているブログでお金が稼げるなんて、とっても魅力的ですよね!

    でも、「グーグルアドセンスは審査やルールが厳しい」という声もあるため、利用を躊躇している方も多いと思います。そこで今回は、これからグーグルアドセンスを始めたいと思っている方に向けて、グーグルアドセンスの始め方や審査のポイントなどを詳しくご紹介します。

    グーグルアドセンスって何?

    グーグルアドセンス(Google AdSense)とは、グーグルが提供しているクリック報酬型広告のことです。サイトの訪問者が広告をクリックするだけで、報酬が発生します。利用料などは不要で、グーグルアカウントと自分のウェブサイトさえあれば、誰でも気軽に始めることが可能です。また、サイトとの関連性が高い広告を自動的に表示してくれる仕組みになっています。

    クリック報酬型広告には、ほかにも「忍者AdMax」や「i-mobile」「nend」などさまざまな種類がありますが、その中でも最もクリック単価が高いのがグーグルアドセンスです。アクセス数の多いサイトであれば、グーグルアドセンスだけでかなりの収入を得ることも可能でしょう。

    ただし、グーグルアドセンスはクリック単価が高い分、ルールが厳しいというデメリットもあります。そのため、グーグルアドセンスの規約をしっかりと理解した上で始めることが大切です。

    グーグルアドセンスの始め方

    グーグルアドセンスに申し込みをするために必要なものは以下の通りです。

    • グーグルアカウント
      Gmailなどのグーグルサービスを利用している方は、そのアカウントをグーグルアドセンスでも利用できます。グーグルアカウントを持っていない方は、まず新規アカウントの作成から始めましょう。
    • 自作のウェブサイトやブログ
      グーグルアドセンスを始めるためには、独自ドメインのウェブサイトやブログが必要です。独自ドメインを取得しレンタルサーバーと契約してブログを作るか、独自ドメインが使える「Seesaa」などの無料ブログサービスを利用しましょう。(独自ドメインについてはこちらをご参考に

    申し込みの流れ

    グーグルアカウントと自作のウェブサイトやブログを用意したら、グーグルアドセンスの公式サイトから申し込みをします。

    1. グーグルアドセンスのトップページにアクセス。「お申し込みはこちら」というボタンがありますので、自分のグーグルアカウントでログインして、必要事項を記入し送信しましょう。
    2. グーグルアドセンスとサイトをリンクさせるよう、メールで連絡が来ます。
    3. グーグルアドセンスのトップページからコードをコピーして、サイトの<head>タグの直後に貼り付けましょう。サイトがグーグルアドセンスのポリシーに準拠しているかどうかチェックされます。
    4. 審査に通過すると、「おめでとうございます!アカウントの承認手続きが完了しました。」とメールで連絡が来ます。
    5. グーグルアドセンスの申し込み手続きは完了です!広告ユニットを作成して、自分のサイトにコードを貼り付けましょう。

    審査期間はどれくらい?

    申し込みをしてどれくらいで審査に通過するのか、気になりますよね。ネットの情報では「1ヶ月以上かかる」などとの噂もありますが、筆者の場合グーグルからのメールには「審査期間は1~2日です。」と記載されており、1日後に承認手続き完了の連絡が来ました。(2017年6月現在)

    あまりにも連絡が来ない場合は、自分のサイトがグーグルアドセンスのポリシーに準拠しているか確認した上で、問い合わせをしてみると良いでしょう。

    グーグルアドセンスの使い方

    広告の貼り方

    1. 管理画面にログインをして、「広告の設定」⇒「広告ユニット」⇒「新しい広告ユニット」をクリックします。
    2. 広告の名前を設定します。自分が管理しやすい名前でOKです。
    3. 広告のサイズを選びます。さまざまなサイズがありますが、「推奨」に表示されている「レスポンシブ」「ビッグバナー」「レクタングル (大)」「レクタングル」「ラージ モバイル バナー」「ラージ スカイスクレイパー」の中から選ぶのがおすすめです。
    4. 広告タイプを選びます。基本的には、「テキスト広告とディスプレイ広告」を選ぶのがおすすめです。
    5. テキスト広告のスタイル(デザイン)を選びます。「広告スタイル」ボタンから、オリジナルの広告スタイルを作成することも可能です。
    6. その他の欄は初期設定のままで問題ないでしょう。必要であれば設定してください。
    7. 「保存してコードを取得」ボタンをクリックします。
    8. 広告コードが表示されますので、コピーして自分のサイトに貼り付けましょう。

    ※作成したばかりの広告ユニットはすぐには表示されません。数分たつと広告が表示されるようになります。

    収益の受け取り

    グーグルアドセンスによる収益は、「お支払い基準額」に達すると受け取ることができます。お支払い基準額は「お支払い」⇒「設定」から変更できますが、最低額は8,000円です。

    まずは8,000円の収益を目指し、8,000円を超えたらお支払いページにて支払い方法を設定して、収益を受け取りましょう。

    グーグルアドセンスの審査を通過するためには?

    グーグルアドセンスの審査を通過するためには、グーグルのプログラムポリシーに準拠したサイトを作ることが大切です。

    禁止コンテンツ

    • 著作権侵害コンテンツ
    • アダルトコンテンツ
    • 暴力的、中傷的なコンテンツ
    • アルコール
    • タバコ
    • 処方薬の販売
    • 薬物関連
    • ハッキング、クラッキング関連
    • 武器や兵器関連

    上記のような内容に触れているサイトは、プログラムポリシーに準拠していないため、審査で落とされてしまいます。詳細は公式サイトをご確認ください。

    極端に少ないコンテンツもNG

    禁止コンテンツに該当しなくても、あまりにも内容が少ないと、審査に通らない可能性があります。質の高い記事をある程度の量作成した上で、申し込みを行うようにしましょう。

    プライバシーポリシーを記載する

    グーグルアドセンスを利用するためには、プライバシーポリシーを記載する必要があります。プライバシーポリシーとは、サイトを運営する上で管理者が定めた規範のこと。グーグルアドセンスを利用する場合は、Cookieを使用して情報を収集し広告配信をしていることや、ユーザーの設定でCookieを無効にできることなどを記載する必要があります。※詳細はこちら

    一から文章を考えるのは難しいかもしれませんが、グーグルアドセンスのプライバシーポリシーのひな形を配布しているサイトもあります。このようなひな形を活用すれば、意外と簡単に作成することができますよ。

    そのほかにもいろいろな噂があるけれど…

    ネット上では、グーグルアドセンスの審査に関する様々な情報が飛び交っています。例えば、

    • 審査用ブログを作る
    • 画像やリンクを貼らない
    • ほかの広告を貼らない

    などの情報があります。しかし筆者の場合、画像&リンク&広告ありのメインブログで審査に通過できましたので、あまり気にしなくても良いのかなと思います。ただし画像については、必ず著作権を侵害しないものを使用するようにしましょう。

    アカウント停止を避けるために

    一度グーグルアドセンスの審査に通過しても、その後ルールを破ってしまうとアカウントが停止されてしまいます。審査通過後も、禁止コンテンツを含む記事を作成しないよう注意しましょう。また、コンテンツの内容以外にもいくつか注意点がありますので、以下にまとめてみました。

    広告の配置に関する禁止事項

    • メニューバーや操作ボタンの近くに配置
    • クリックを誘導する文言の下に配置(ラベルは「広告」または「スポンサーリンク」のみ使用可)
    • 画面が広告で埋められており、スクロールしないとコンテンツが見えない(※スマートフォンの場合要注意!)
    • 広告フォーマットに似せたコンテンツを並べる

    クリック数を増やすために、上記のような広告配置を行うのはNGです。また、スマートフォンの場合は画面が小さくなるので、広告でコンテンツが押しやられないよう注意しましょう。

    自分のサイトの広告をクリックしない!

    自分のサイトの広告を自分でクリックするのはNGです。また、友人や家族にクリックを促していると、アクセス解析により不正クリックだとバレてしまいますので注意しましょう。

    第三者による攻撃を防ぐ

    自分の広告コードがアドセンスのプログラムポリシーに違反するサイトに不正利用されて、アカウントが停止される恐れもあります。これを防ぐために、広告表示許可サイトの設定をしておきましょう。設定方法は

    1. 「設定」⇒「自分のサイト」をクリックします。
    2. 画面右手にある「・」が縦に3つ並んでいるボタンをクリックします。
    3. 「サイトの認証」をクリックし、「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」にチェックを入れます。
    4. 「+」ボタンをクリックし、広告表示を許可するサイトを登録します。

    これで、広告表示許可サイトの設定は完了です。新しいサイトを作成した場合は、必ず「+」ボタンから新規登録をしておきましょう。

    また、悪意のある第三者が広告を何度もクリックすることにより、「不正クリック」と見なされて、アカウントが停止されることもあります。残念ながら、これを未然に防ぐ方法はありません。クリック率が異常に高いなど、不正クリックと思われる行為に気付いたら、すぐにグーグルに報告しましょう。

    まとめ

    グーグルアドセンスの使い方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

    クリック報酬型広告の中ではルールが厳しめかもしれませんが、その分収益を上げやすい、魅力的なサービスです。

    もちろん、自分のサイトを見てくれる人がいないと収益を得ることはできませんので、グーグルアドセンスをサイトに設置するだけではなく、良質なコンテンツを作成して、アクセス数を伸ばす努力をしていきましょう!